股関節脱臼?


何事もなく前回の入院同様退院できると思っていた所に
退院の前日の朝の回診で先生から『足のひらきぐわいが硬い。股関節脱臼の疑いがある。
今日は小児科の先生も来るので見てもらいましょう。』といわれる。
それから、股関節脱臼、股関節脱臼、股関節脱臼わが子が股関節脱臼?言葉が頭をめぐり
落ち込みました。
確か小児科でならって、女の子に多くって、今は治療をすれはよくなる、リーメンビューゲルという装具をつける。
テストによくでるメジャーな疾患だったことを思い出しました。
仮に股関節脱臼でも治療すれば大丈夫なんだと自分ではわかっていたけど
落ち込みました。

それから小児科の先生の診察をうけ、右は左に比べると硬いし、足の長さもちがうので
専門の病院を紹介するといわれました。

治療すれば治るとわかっていても、歩けるようになるだろうかと不安、心配になりました。
また、ちゃんと産んであげれなかったことに自分を責めたりと落ち込んだりしました。

先生からの説明もあるので夫に電話し、股関節脱臼の疑いがあることを伝え説明している途中で
泣いてしまいました。夫はすぐに病院へ駆けつけてくれ、先生からの説明を受けました。

退院する夜は寝付けませんでした。

産婦人科を退院後その足で専門病院へ。
レントゲン、診察の結果脱臼はしていないが、股関節が硬いのでしばらく様子を
見るようになった。

3ヵ月後やはり硬いのでリーメンビューゲルの装具を装着するようになった。
脱臼はしていなかったので、お風呂などでは着脱が許されたが、
最初は手足が自由に動かせないので不機嫌だった。
2週間もすると慣れて装具をさわって遊んだりしてました。
病院にははじめは装着後4日後、一週間後と診察に行きました。

赤ちゃんで装具をつけてるのが珍しいのか中年のおばちゃんが
どうしたの?と質問さてれしまいました。今風の言葉で言えばうざかったです。

装具を装着して2ヶ月後、無事外すことができました。

1才まで一ヶ月に1回受診し終了しました。


☆リーメンビューゲル代金15000円くらいでした。
装具代金は健康保険から全額あとから戻ってきました。
3割りは市から、残りの7割はは会社の保険から戻って来ました。

☆Babys Ownのラップアップ肌着は大変重宝しました。
オムツが変えやすかったです。

☆上の子の保育園への送り迎えの時抱っこ紐を使ってました。
もちろんリーメン装着してね。
新生児から使えるベビービョルンの抱っこ紐を使ってました。
詳しくはお買い物情報のところにあります。


別府発達医療センターHP


とても詳しい股関節脱臼のHP

雪乃ちゃんの先天性股関節脱臼闘病記録
Yumi's Home Page
Kororin's Home
myu's Room
たっちむに





二人目出産上の子どうする? ホームへ









SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO